2012年9月15日 (土)

ダラダラ・・・

転職して一ヶ月強、ストレスはないのですが、身体に疲れが・・・
今朝起きて、右半身がどうにもこうにも痺れていて「無理!来週から仕事行けない!」
PCを立ち上げて、からだくらぶさんのHPで予約状況のチェック。
即電話をして、予約、そして施術していただきました。
お腹を押されると、かった~い!ゴリゴリに凝っています。
身体が緩んで家に帰ると、脱力。
何も出来ません・・・・ダラダラダラ・・・・

世の中は、きっと3連休なのでしょうが、残念ながら私は17日は出社。
がんばって仕事するべ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

だめだこりゃ

もともと期待はしていないが、
小沢さんが立ち上げた新党名
「国民の生活が第一」
センスなさ過ぎる。

消費税増税反対
脱原発
聞こえはいいけれども、じゃあどうすればそういうことが出来るのか
具体的に案を出してみてくれよ!
まあ自分が放射能が怖いから、「脱原発」したいよね!
きっと「自分の生活が第一」なんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

今更何を!民主党!

皆様にお約束したマニフェストを守るだって!?

何を今更。

埋蔵金があるからなんて言って意気揚々と事業仕分けしたものの、どこにあった?埋蔵金。
いつ子ども手当が満額支給された?
沖縄から県外に基地を移設?
そんなこと言ったんだったら、自分の選挙区である北海道の皆さんに頭を下げて、基地を受け入れますとでも言ってみろ!
そんなこと一つも出来ないくせに、なにが皆様にお約束したマニフェストだ!

民主党の議員全員で、雁首そろえて国民全員に土下座して謝れ!
話はそこからスタートだ!

それにしても、日本人てすごいよな。
こんなアホ政府であっても、暴動も起こらず、経済活動は低迷していると言われているけれども、ちゃんと活動している。
でももう少し賢くなろうよ。次の選挙では、地元に有益だからなんて選ばずに、国に必要の無い人は、元首相であっても落とすべきだ!と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

歌舞伎と皇室

先日、俳優の香川照之さんが、市川中車を襲名したと、ニュースになった。
(私としては、本来の主役は市川猿之助を襲名した亀ちゃんの方だと思うのだが)

元々俳優さんで、ずぶの素人が歌舞伎の舞台に立ったわけではないので、芝居の方はまあ問題は無いであろう。
でも襲名口上の際、やはりそれは出てしまった。(と、私は思った)
必死さと一生懸命さは伝わった。でも、やっぱり「所作」「振る舞い」というものは、一朝一夕で身につくものではない。子供の頃から歌舞伎の世界にいた人とは、やはり格段に違う。
それこそ、お子さんの團子さんの方が、子供の順応性がある分、所作は美しいと思った。

三笠宮親王がご逝去なさり、報道で「ひげの殿下」について色々知ることが出来た。
その中で、一貫して女系天皇問題に反対されてきたこと、その内容について改めて考えさせられた。
そこで思ったのが「所作」「振る舞い」だ。
婚姻によって女性天皇の配偶者が「陛下」と呼ばれるだけの、立ち振る舞いが出来るのだろうか?
じゃあ、婚姻によって皇室に入られた女性はどうなのかと言われるかもしれないが、今いらっしゃる皇后陛下、妃殿下達は、皇室の夫を支えていらっしゃり、また所作が美しいと思う。
これの立場が逆転したときの「妻を支える」というのは、非常に難しいことではないだろうか。

歌舞伎も男子によって芸が受け継がれてきた。伝統を守り、次世代につなげていく。その受け継がれた所作の美しさに、破ってなならない掟があるのでないかと思ったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

沖縄 復帰40周年

本日5月15日は、沖縄が日本に復帰して40周年を迎える。
「日本に復帰」と言っても、歴史をさかのぼってみると、沖縄は独自に琉球王国という独立した島国であった。小さな島国であったけれども、地の利を生かし交易によって、栄えていた。
江戸後期島津藩の支配下に置かれ、明治には沖縄県となった。
その日本国としてのまだ歴史が浅い沖縄が、唯一先の戦争で地上戦となり、敗戦後アメリカの支配下に置かれ、今から40年前に日本に復帰したのだ。
今日沖縄では式典が行われる。基地問題に解決策が見いだせないまま「日本復帰おめでとうございます」と言っていいのだろうか。
温暖な気候と独特の文化・風習、南国の人の温かい笑顔などに「癒やし」を求めて、沖縄に行く人がいるだろうが、沖縄自体は日本に復帰したことで何か癒やしがあっただろうか。

歴史の見方は表裏一体である。
一番わかりやすいのは、コロンブスの新大陸発見。ヨーロッパから見たら、新大陸発見というめでたいことであるが、元々新大陸(南北アメリカ大陸)に住んでいた人達からすれば、侵略の始まりという屈辱の歴史だと教わって、ハンマーで殴られたような衝撃を受けた。

だからこそ、思ってしまったのだ。「復帰40周年、おめでとうって言っていいですか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

シンプルに考えて・・・化粧品

先日購入した健康食品に、話題の化粧品サンプルが付いてきた!
「ラッキー!!」と思って開封。お~すごいなあ。
メイク落としに洗顔料、プレ美容液に化粧水、乳液に・・・と何種も入っていた。
では、使ってみましょう!と使っていくうち、うぇっ!(´-д-`)香りが・・・
ダマスカスローズの香りが鼻をついてくる・・・その日の夜は、うえ~気持ち悪いよ~と思いつつ寝た。

香りが嫌なので、使うのを敬遠してしまうのと同時に、ふと気がついた。
何でこんなに、あれもこれも顔につけなきゃいけないの?
話題の製品なのは知っているけど、なぜ?
そこでわかったこと。有効成分が少ないからいくつもの種類をつけなくてはいけないのだ。
だけど、がんばって使用した日の翌日、期待したほどの効果は全く得られませんでした。

塗り重ねればいいってもんじゃないのよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

シンプルに考えて・・・携帯電話

確定申告のため、電話料金の明細をじっくり見る機会があった。
いや、まずい!こりゃ驚いた!
パケット代・・・上限を設けてあるプランだから良いけれど、パケットの使用がとんでもないことになっている!!
そこで考えました。
外出時は、もちろん携帯に頼るしかありませんが、基本PCで出来ることはPCでネットをする。(今までもそうしていたのですが、さらに気を引き締めて!)
そして、ゲームを解除しました。やっていたのは、無料の位置ゲーム。でも、普段それほど移動することがないので、もういいや!と
ゲームをやめてスッキリしたのは、何時間かおきにはゲーム画面を気にしなければ行けない、煩わしさから解放されたこと。

これからも、無駄を見直していかなければ・・・と反省しつつ、こぶしを突き上げたのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

もうすぐ一年・・・

東日本大震災からもうすぐ一年が経とうとしています。
それにあたり、各テレビ局では震災関連の特別番組を組んでいるようです。
キャスターと呼ばれる方々も、ぞくぞく被災地へと足を運んでいます。

被災地にお住まいの方々のインタビューを聞いていて、皆さん我慢しすぎている!と感じでしまいます。
支援やボランティアに対しての感謝の言葉。少しずつ復興しつつある生活に関する喜びの言葉。
日本中で『絆』という言葉があふれているけれど・・・

政府がだらしないからか、放射能の線量で安全が確保されているがれきですら、受け入れられない現実。
あのがれきの量を見たら、どうやっても復興に加速が付かないことくらいわかる。
地元の人からはきっと、がれきを何とかして欲しいという言葉が上がっているのではないかと思うのだけど、美辞麗句の言葉しか報道に載っていないような気がする。
その土地その場所での事情は様々である。中央からの指示でなく、その地方(自治体)に、権限と財源をまわさなければ、一向に復興にはほど遠いと感じるこの一年である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«シンプルに考えて・・・トイレ掃除